人気ブログランキング |

県もぎ

今日は中3の生徒たちは
山形県もぎを受けてきた。
MOU塾ではこの県もぎの判定を
信頼しているので、
結果も非常に気になる。

家庭教師をやっている時から
自分の受け持っている生徒は
基本的に県もぎを受けている。

このテストで志望校に対して
B判定以上(これ以上はAとSがあります。)
になれば我々としては
そこの高校を受験してもいいんじゃないか・・・
という判断になる。
実際、B判定をとっているのに不合格だったという生徒は
10年近く前に一人いたけど、(家庭教師時代)
それ以外の生徒は全員合格している。

じゃ、それ以下ならどうなるのか。
実際、我々の塾でもC判定で志望校を受験し、
合格しいる生徒も何人かいる。
でも、かなりギリギリでだ。
山形は公立高校は点数公開なんで分かるのです。
合格発表の時もドキドキになる。

結果合格すればいいじゃないっつ~もんじゃない。
入学してからが大変だ。

というわけでなんとしてもB判定をとってもらいたいのだ。
先程までテストの解説をしてた。
自己採点もしてもらう。
だいぶ高得点の塾生もいれば
そうでもない塾生もいる。
でも大体は我々の想定内だ。

そんな中、塾生Kの数学が想定よりも30点も低い。
塾生Kは一次関数が得意なので、数学は高得点につながってきた。
その一次関数の単元を全部間違えたのだ。
本人もショックを受けていうる様子だが、私Mも相当ショックである。
先ほどの解説で確認したところ、
問題用紙には正しい答えを書いている!

・・・・なして?

「なんか、急に自信がなくなって、
問1の答えを変えちゃいました。」(つд⊂)

だいぶ自信がついたと思ったんだけどな~
まだまだだな、私。
もっともっと問題を解いてもらわないと!

今日はMOU先生と反省会だ!!
by moujuku | 2013-10-20 18:02 | MOU塾 | Comments(0)


<< 集中 体温計 >>