倍率発表

山形県の公立高校の倍率が
発表されました。

我々の塾の圏内での驚きといえば

①山形東高の倍率がここ10年で一番低い、というか
低すぎた。

②山形西高の倍率がここ10年で一番高い。

この二つです!
山形南高の倍率は
ここ10年で一番低いんですけど、
まぁ、想定の範囲内ですもんね。
ん~いつもより低いか?みたいな。
南高を受験する子は倍率がある程度あるのは
覚悟の上でしょうから、
今回の倍率はどんと来いです。

あと他も想定の範囲内でしょうね~。
北高は定員が40人減ったのでどうなるかと思いましたが
これもそんなもんかな、と。


①は完全におかしい。
どうしましょう!
東高のレベルが!下がっちゃう~!
MOU塾に東高を受験する子はいます。
ほかの高校は倍率を気にしますが、
東高は別です。
東高はギリギリで入学しても
入学したあとが辛いだけなので
どんなが倍率が高かろうが
合格できるように指導しています。
それだけじゃありませんが、
倍率がこんなに低いのは喜べません。
今年入学していく東高生のためにならない。

このままでは
本来は東高に入れなかった子が合格します。
東高を今回受験する子は
倍率が低いからと喜んではいけません。
入学したあとに分かるでしょう。



②は・・・ここ数年の山形市の常識を
覆したと思います。

「西高は倍率が低い」

ここ数年山形では当たり前でした。
毎年、
「最近、西高は倍率が低いから、
今年は高いかも・・・」
この牽制で結局ず~っと
西高の倍率は低いままでした。
ここ10年で
東西南北の中で倍率が1倍を切ったのは
西高だけですもん。

それが今年は例年の東南北中央と
同じような倍率になりました。

でもよく考えたら、
ほかの学校と同じくらいになったっていうのは
長い低空飛行の時代から
普通の時代になったっていうだけですよね。

『東高は倍率高いから
安全な西高に・・・』
そんな風に思っていた人は
びっくりしていることだと思います。

でも仕方がありません。
ここから志望校は変えられないんです。

残りの期間、全力で勉強し、
今までの努力を
全て出せるように
練習して3月10日を迎えましょう!

塾生たちは
西、南を受験する塾生たちは

「叫びたい!」

なんて言っていましたが
今は落ち着いて勉強しています。
今日はインフルエンザだった
小6の塾生Mも元気に自主勉に来ています。
よかったよかった。
by moujuku | 2014-02-25 20:35 | MOU塾 | Comments(0)


<< テスト結果 受験番号 >>