読書感想文・・・からのシナリオ

中学、高校、どちらも
大抵夏休みの課題の中に
『読書感想文』がある。

そして、大抵の学生たちが
感想文を書く、作文を書く事に苦手意識を持っている。

MOU先生は感想文を書いたり、
作文を書いたりすることは大好きだし、得意である。

MOU先生は塾生たちに
今、流行りの本だけでなく、
昔から言われている『いい本』、いわゆる『名作』を
読んでもらいたいと思っている。
塾には本棚にいろんな本を置いているので、
塾生たちは読む気になれば
名作を気軽に読めるはずである。

・・・でもみんな名作よりも
最近の作家の作品の方に
手が伸びてしまうようだし、
本棚を一通り見て、

「・・・」(・◇・)

結局なんの本も手に取らないなんて子も多い。


でも、公立高校の入試では
作文からは逃げられないし、
高校生になればますます
文章を書く力を求められてゆく。

そんなことで(?)
今回の夏合宿ではMOU先生は
参加塾生全員で分担し、
シナリオを書いてもらうことにした。
大まかな流れはMOU先生が決めている。
それに合うようなシナリオを
担当を決めて書いてもらうのだ。


もうすでに合宿参加予定の塾生たちには
伝えてある。

そのタイトルは・・・







「メロスとメロン」

・・・・あやしい!!(´・ω・`)
詳細は次回!!
[PR]
by moujuku | 2014-07-23 14:44 | MOU塾 | Comments(0)


<< メロスとメロン テスト結果 >>