ここからは突き進むのみ

日大山形の合格発表があり、塾生としては
あとは公立高校のみに向けての勉強が始まりました。

ここから約一か月。
気持ちを強く持っていかなければなりません。

勉強のみに突き進められればいいんですが、
どうしても周りが気になる。
そんな時期です。

根拠のないうわさが出てきます。
毎年そうです。
倍率や問題に関してのうわさが多くなりますが、
そのうわさには根拠がありません。

振り回されないようにしてください。

面白いうわさがあったら我々に教えてください。
MOU先生がめった切りします。(´・ω・`)

受験生たちができることは
必死に勉強することだけです。


by moujuku | 2018-02-02 21:21 | MOU塾 | Comments(4)
Commented by MKT母 at 2018-02-04 19:59 x
いつもお世話になってます@
ちょっと怖い噂というか事実を聞いてしまいました~
今年の寒河江はうちの中学から受検する人が増えそうです
寒河江卒の担任の先生が推しているらしく、その1クラスだけで6人が受検・・・
もしうちのMKTが受験するとしたら、探究と普通どっちが向いてるか親も本人も悩んでいます
なかなかコレと決めるのは大変ですね~
Commented by moujuku at 2018-02-05 16:16
> MKT母さん
MOUです。
まず、MKTの現在の力ですが、中央高校に狙えるくらいのものです。
最終県模擬はC判定がつきましたが、それまではBをキープしていますので、力はそのくらいだと見ています。
寒河江高校の探求コースと普通コースの選択ですが、まったく動いていないものを判定することはできません。
山形東にも探求科ができますが、担当の先生は、進め方や目的などについて、東京等に出張に行ったりしながら模索している状態と聞いています。
担当者が手探りで考えていることを、どっちが良い悪いの判断をするのは性急です。
私見で言わせて貰えば、見送った方がいいと思います。
京都の公立高校、堀川高校をイメージして高評価をするのであれば、それとは全く比較できないと私は思っています。
MKTは、まず、読解がずれてしまうその課題を、もっと真摯に受け止めて、高校に行ったら読書を進め(自分以外の)他人の価値観をどんどん吸収するべきだと思っています。
今は数学が得意科目ですが、中学と高校では全然内容もレベルも違います。読解が不十分なままで難解な証明等を理解していくことは難しい作業になります。
寒河江高校も探求科コース1年目。県のHPを見ると、1年目は共通授業で、2年目から理系・文系に分かれるようです。(これは、堀川高校とはやり方が異なっています。)
我々の塾としては、寒河江高校進学となると、高校継続は難しくなりますので、決定的なことは言いにくいのですが、他の人に聞かれた時には、3年後、大学受験の結果がでるまで様子を見た方がいいのじゃないかな、と伝えています。
まずは、3月10日まで、ベストのパフォーマンスをすることに集中し、受験高の上位で入学出来るように頑張ってもらいたいと思っています。


Commented by MKT母です at 2018-02-06 11:13 x
詳しい説明どうもありがとうございます!
やはり探求コースはリスクが高そうですね・・・
当日の試験が200番前後だった場合、探究コースの志願者が定員ギリギリなら優先的に合格になるのでは・・・と邪な考えで第一志望にと勧めていましたが、MKTには余裕で合格できるよう頑張ってもらおうと思います(笑)
受験までのあと1か月、どうぞよろしくご指導をお願いいたします!
Commented by moujuku at 2018-02-06 14:22
> MKT母ですさん

MOUです。
本当に泣いても笑ってもあと一か月です。後悔のない追い込みができるように教えていきたいと思っています。体調管理の難しい時期ではありますが、元気で頑張ってくれればと念じております。


<< MOU塾2nd 中学コースについて MOU塾2nd(セカンド)につ... >>